インテリアを極める!アンティーク・アメリカン・ナチュラル・モダン・アジアン・クラシック・純和風・北欧風様々なスタイルを提案しています。

今人気のempresari商品

ようこそインテリア市場empresariへ

一人暮らし用の家具からご家族みんなで使う家具まで全て揃う豊富な品揃え!インテリアはデザインにこだわる!ストレス社会の昨今、部屋に帰ったときぐらい楽しい気持ちになりたい!安らぎたい!おしゃれな家具でオシャレで素敵な充実した暮らしをしましょう。empresariでは北欧家具、アジアン、アメリカンテイスト、ヨーロッパなどオシャレなアイテムを豊富に取り揃えております。特にソファーは豊富に取り揃えております。毎日頑張っているあなたにぴったりのソファーが見つかるはずです。

これからのインテリアは材質にこだわる

家は無添加住宅の時代に入っています。家具も材質にこだわる時代に。例えばテーブルやチェア。体にとても優しく、無垢材の自然な風合いがお部屋に温かみをプラスしてくれるものを選べばお部屋が素敵になります。天然木のテーブルが1つあるだけで部屋がグレードアップします。また、天然木であれば長く使うことができるので、自分が使わなくなったとき、次の世代に渡すこともできます。永く使えば使うほどに天然ならではの味わいが出てきますし、エコにもつながります。どうせ買うなら地球にも自分にも優しいものはいかがですか?

天然木のミズナラ材のテーブル

北海道産ミズナラ材を用いて、日本で制作された伸縮するタイプの便利なダイニングテーブルです。 天然のミズナラを使用していますので、耐久性が強く、水分にも強く、永く使えます。 年数が経つにつれ、だんだんと飴色に変化していきます。 縮めた時は90センチで、2人用のテーブルですが、伸ばした時には130センチの4人がけになるので、とても便利です。 新婚カップルさんには特におすすめです。 普段は縮めて2人用のダイニングテーブルとして使用し、お部屋を広々とした空間にしておけます。 お客さんが来たときなどは、伸ばして4人がけで使用でき、便利です。また、将来家族が増えた場合には、伸ばして使用できるので、後々テーブルを買いなおすという余分な出費が抑えられます。とにかく、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できるので、長く使うことができます。 また、角は丸くしてあり、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭で使用されても安心です。汚れなども拭き取るだけでとれやすくするため、表面にウレタン塗装が施されています。 セットで使用できるミズナラ材のチェアもございます。

古き良き時代の日本の製品が見直されている

近年のインテリアは、時代の流れとともに個性あふれる空間作りの場として注目が集まっています。雑誌やインターネットの普及で、自分好みの素敵なアイテムを探すことができるようになった背景があります。インテリアスタイルもアメリカン・ナチュラル・モダン・アジアン・クラシック・純和風・北欧風などさまざまです。 数あるスタイルでおすすめしたいのが、日本のアンティークスタイルです。

日本の古き良き時代に製造された品は、上質な製品が多く製造から50〜100年経過していてもこの世に現存しているほどです。 おすすめしたいのは、窓ガラスです。明治時代に日本では、外国人のために建てた洋館でステンドグラスの窓ガラスが嵌め込まれました。

この影響で、日本でもガラスに模様を付けた製品が数多く作られるようになりました。昭和40年代がピークでしたが、どの家庭の窓ガラスにも使われたほどです。当時のガラスメーカーは、こぞってデザインを生み出しその数は、数十種類にも及びました。各ガラスにはそれぞれ名前が付いています。

代表的なデザインが、ダイヤが散りばめられたような模様が入ったダイヤガラスと波状になっているモールガラス、そしてチェック柄のクロスガラスです。 この3点は、最近のドラマや映画などで使われることが多々あります。街中のおしゃれなカフェやレストランのインテリアとしても採用されています。

人気の理由としては、シンプルなデザインなので時代を感じさせない点や現在は生産されていないので希少価値があることが挙げられます。 しかし、なんといっても最大の魅力は光を通すという窓ガラスとしての機能はそのままに、姿や形をはっきりと映さずにぼんやりと見えるところでしょうか。プライバシーを重視する現代にマッチしているといえます。窓ガラスとして使えないという方は、食器棚の窓に取り入れるなどアイデアは無限大です。部屋の雰囲気に暖かみを添えてくれます。

次に紹介しますのは、棚です。合板を使い大量生産が多い現在、昔の人は木が放つ本来のぬくもりをよく知っていたのかも知れません。楢の木材を使用した棚は、時代の経過とともに色味が深く重厚感があります。天然の素材なのでからだに優しい製品でもあります。また、デザインが秀逸であるばかりか釘をなるべく使わない技術が優れています。一つ一つ職人の腕によって丁寧に作られた棚は、長年の時を以てしても朽ちずに生き続けています。

スポンサーサイト

google

喜寿は似顔絵でお祝いしよう

インテリア市場

topo-mapではポーランド食器やVENA社の陶器を紹介しています

はっぴーえんどeveネームインポエムのウェディングボード

手づくりの贈り物は最高のプレゼント。似顔絵のプレゼントには愛情がたくさん。もしかしたら他にも素敵な手作りの贈り物があるかもしれません。しかし、これほど愛情のこもったプレゼントは他にありません。

カリモク家具通販